足の疲れに塩足湯

長時間の立ち仕事などで、足が疲れたら洗面器に一つまみの塩を溶かして足をつけて、足の裏を手でよく揉みほぐしましょう。末梢神経が拡張し血行がよくなり、疲れが早く取れます。温泉地などで足湯が流行してますが、足の裏をマッサージすることでだるさが思いのほか早く取れます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

健康と美容!ピックアップ情報局
Excerpt: 仕事や生活に関する情報をニュースレター・コラム形式で紹介で紹介します。「健康と美...
Weblog: クチコミ情報局.com
Tracked: 2007-03-07 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。