風邪予防には食事をキチンと!

風邪にかからないために、またかかってしまっても早く治すには脂肪たんぱく質を欠かさないで、栄養たっぷりの食事が大切です。

特に脂肪は高カロリーで腹持ちもよく、体の中からポカポカと温めてくれます。バター、マーガリン、サラダ油などしっかり取りましょうね。
タンパク質は脂肪と連携してエネルギーを作ります。

のどや鼻の粘膜を強くするためのビタミンAはうなぎやレバーに多く含まれますが食欲のない時には小分けにして食べやすく調理しましょう。
抵抗力を高めるビタミンCはストレスにも効果ありますから、苺やレモン、ピーマンやほうれん草など緑黄野菜も努めて取りましょう。

苺という字は母に草の冠が付きます。母の愛情が込められてます。これから苺はシーズンです、おいしくなるからお子さんにも食べさせてね。

風邪は万病のもとといます。栄養を十分補給して、睡眠をとる。これが風邪を早く治す秘訣です!ひいてしまった方はお大事に・・・。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。